令和時代のトレンドニュース、面白ニュース、海外の反応、芸能、音楽、社会、経済を紹介

【画像】松嶋菜々子、吉田茂を支えた元芸者役でテレ東ドラマ初出演wwww wwww

松嶋 菜々子(まつしま ななこ、1973年10月13日 – )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。セブンス・アヴェニュー所属。夫は俳優の反町隆史。2女の母。 1991年 – 旭化成水着マスコットガールに選ばれる。 1992年 – 18歳から女性ファッション誌『ViVi』の専属モデ
27キロバイト (3,114 語) – 2020年1月29日 (水) 22:11

(出典 geinounews2016.up.seesaa.net)
着物は良く似合う!

1 ひかり ★ :2020/02/03(月) 13:07:58 ID:5isw02Z59.net

松嶋菜々子が、2月24日(月)放送のスペシャルドラマ「アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~」(夜9:00-11:24、テレビ東京系)に出演することが分かった。

同ドラマは、敗戦後混乱を極めた占領下の日本で、時の首相・吉田茂(笑福亭鶴瓶)や白洲次郎(生田斗真)ら、日本の未来を切り開いていく男たちの姿を描くヒューマンドラマ。

松嶋は、吉田の後妻となり、吉田を支えた元芸者“こりん”こと坂本喜代役を演じる。

役作りを聞かれ松嶋は、「芸者さんでいらした方なので意識したのは『粋』。その定義は難しいものでしたが、表に出ることなく吉田茂に寄り添い影で支え続け、
吉田茂の娘・和子(新木優子)とも良好な関係を築いていることから、賢い居心地のいいすてきな女性だったのではないかと思います。メークや衣装でもその
『粋』を意識しました」とコメント。

さらに主演を務める鶴瓶の印象について、「この作品で2度目の共演になります。とてもユーモアがあり温かくスマートな人柄は、吉田茂の魅力を表現するのにぴったり。
現場でお会いした時は、似ているその風貌も含めて驚き、キャスティングされた方のセンスがすごいと感心しました」と明かした。

そして「現場では、いつも笑わせていただき楽しく撮影をすることができました。二人でお座敷遊びをするシーンで、思わず関西弁が出てしまった鶴瓶さんがとても 
チャーミングでした」と撮影を振り返った。

倉地雄大プロデューサーは、「本作最後の情報解禁は、テレ東初出演の松嶋菜々子さんです。若松節朗監督×松嶋菜々子さんといえば、名作『やまとなでしこ』を始め、
何度もタッグを組んでいる二人です。撮影現場で二人の長年積み上げた信頼関係を見て、深まっていく役の奥深さを知って、改めて感動してしまいました。

早くに妻を亡くした吉田茂の秘書を務め、事実上の“ファーストレディー”として支えたのが和子で、その逆で吉田の最も身近で、影から支えたのが松嶋さん演じる
こりんです。きっと吉田が、“ニッポン独立”に向け邁進(まいしん)するにあたり、どちらも欠*ことのできない女性だったのだと思います」と話した。

続いて「このドラマには、たくさんの志に燃えた男たちが出てきますが、熱い志は時として激しくぶつかります。その筆頭となる吉田は、アメリカや日本国内で、
始終闘っています。その中でこりんとのひと時が、きっと吉田がふっと息を抜く瞬間だったのだ、と鶴瓶さんと松嶋さんの二人の空気感が思わせてくれました」と語った。

ザテレビジョン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00221713-the_tv-ent

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)

続きを読む

Source: 時事速

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

更新情報

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31