閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【悲報】NEWS増田貴久さん、グループ内で完全に孤立してしまう www…
  2. 黒川の賭けマージャンを垂れこんだ男
  3. 韓国人「日本は韓国よりずっと自由な国だと思いますが、貴方はどう考えます…
  4. 【悲惨】長谷川潤 オスカー退社していた リサ・ステッグマイヤーも w…
  5. 【画像あり】韓国人「外国人もビックリ!」韓国の高級フルーツであるイチゴ…
  6. 【動画】「逃げ恥」特別編で新垣結衣&星野源が「リモート恋ダンス」 サ…
  7. 【中国コウモリ女】武漢ウイルス起源説に反発「科学を政治利用」=安倍総理…
  8. 【コロナ】伏兵現る 日本の薬局にあるガスター10(ファモチジン)投与の…
  9. 【画像あり】韓国人「日本の嫌韓に比べれば愛嬌だ」韓国人の日本に対する反…
  10. 韓国人「こいつは生きた悪魔だ‥」ユン・ミヒャンが、元慰安婦(故人)に対…
閉じる

令和速報┃令和のおもしろ芸能トレンドニュース

Z会の通信教育にて学習おうえんメッセージと素敵なプレゼントをお届けする「新学期おうえんキャンペーン」開催中!!

Z会の通信教育新学期おうえんキャンペーン

通信教育として信頼と実績のある「Z会の通信教育」。その「Z会の通信教育」にて新小学3年生から6年生向けコース4月号の対象講座に入会された方に対して、図書カード1,000円分や抽選プレゼントなどがもらえる「新学期おうえんキャンペーン」を開催中です。

 

2020年からは、学習指導要領の改訂により小学5・6 年生で英語が正式に「教科」となります。

そして

「英語を加えた5教科をまんべんなく学習したい」

「さらに作文学習や、公立中高一貫校の受検対策も行いたい」

といった小学生たちを応援する意味も込めて、「新学期の学習がんばる宣言」をしてくれた熱意ある受講者全員に対して、学習アドバイス付きの応援メッセージと1,000円分の図書カードがもらえるというキャンペーン。

Z会の通信教育新学期おうえんキャンペーン

 

さらに、抽選で5名のかたには、遊んで学べるロボットトイの「toio™(トイオ)」本体と「工作生物ゲズンロイド」が当たります。

Z会の通信教育新学期おうえんキャンペーン

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,394
(2020/2/14 21:18:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

キャンペーン対象講座は下記のコースの2020年4月号

A.小学生コース3・4年生本科(国語・算数・理科・社会)+専科英語の5教科

B.小学生コース5・6年生本科5教科(国語・算数・理科・社会・英語)

C.小学生コース5・6年生本科5教科にプラスして、小学生コース5・6年生専科を1講座以上

D.小学生タブレットコース5・6年生にプラスして、小学生コース5・6年生専科を1講座以上

 

上記A~Dのいずれかのコースにお申し込みの上、Webフォームから「新学期の学習がんばる宣言」とともにエントリーをしてくださった方が対象になります。

※2020年4月29日(水)までに対象講座をお申し込みの上、2020年5月14日(木)までにエントリーを完了された方が対象です。

※Cに該当する方には、図書カード2,000円分がお届けになります。

※レベル・支払方法は問いません。

※複数学年にまたがる受講は、本キャンペーンの対象外となります。

 

その他、詳しくはZ会の公式サイトにてご確認ください。

>>> Z会 小学生向け講座

※ Webから申し込みした方の中から、抽選で5,000名に、図書カード500円分をプレゼントするWEB入会キャンペーンも実施中です(締切:2020年4月30日(木))



<本件に関するお問い合わせ>
株式会社Z会 幼児・小学生向けコースお客様センター
通話料無料 0120-79-8739
※携帯電話からもご利用いただけます。
※受付時間…月曜日〜土曜日 午前10:00~午後8:00(年末年始を除く、祝日も受付)

Source: ランダムニュース

関連記事

  1. ナノブロック10周年記念商品第二弾 『ナノブロック(R) 地球』…

  2. “オトナ可愛い”『美少女戦士セーラームーン 2020年 メイクア…

  3. 令和時代のチェキは音も残せる!!ハイブリッドインスタントカメラ“…

  4. 第59回メフィスト賞を満場一致で受賞した『線は、僕を描く:砥上裕…

  5. キキ&ララ45周年でリカちゃんとコラボした「LiccA スタイリ…

  6. アースノーマットにどこでも使えるUSB電源式タイプが登場!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る