【悲報】“松井珠理奈” 気になる卒業後のコト

松井 珠理奈(まつい じゅりな、1997年3月8日 – )は、日本のアイドル、女優であり、女性アイドルグループSKE48チームSおよび派生ユニットラブ・クレッシェンドのメンバーである。AKB48の元兼任メンバー。愛知県出身。アービング所属。 7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2
70キロバイト (9,032 語) – 2020年2月9日 (日) 11:52

(出典 www.chunichi.co.jp)
卒業公演できるかな。💣

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 09:54:42 ID:N/P+c2mu9.net

長らくSKE48の“顔”を務めた松井珠理奈が2月7日、愛知・名古屋市のSKE48劇場で行われたチームS公演で、グループから卒業することを発表した。
松井は9月26、27日に卒業コンサートを行い、SKE48の12周年記念公演となる10月5日が劇場最終公演になるという。

「2018年のAKB48世界選抜総選挙で1位に輝いた松井ですが、 メンタルが不安定で休養と復帰を繰り返していた。
昨年12月10日のネット配信では、『また選挙があったら、出て1位になりたい』
『新しいAKBのセンターになりたい』と話していましたし、20年の幕開けとなったカウントダウン公演でも『2020年盛り上がっていきましょう!』
と呼びかけていただけに、ファンもクビをかしげている。松井に関しては所属事務所も手を焼いていたともっぱらでしたから、
突然の卒業発表の裏には何か揉め事があった可能性もありそうです」(アイドル誌編集者)

松井は小学生だった08年にデビュー。その後、SKE48の絶対的エースとして活躍した。卒業後の活動について「いろんなことをやりたいから、これ1本というのはない。
でも、歌って踊るのは好きだからそれは続けていきたい」「プロデュースもしてみたい。
自分の遺伝子を受け継いでほしいし、第2の秋元康と呼ばれるような人になってみたい」と語った松井だが、芸能関係者は「前途は多難でしょう」と言ってこう続ける。

性格?評判?メンタル?松井珠理奈の卒業後は「前途多難」のワケ
「正直、松井の人気には疑問符が付きます。16年の総選挙では3位でしたが、その年の紅白出場をかけた総選挙では11位。物販や握手券の人気も高くなかった。
10年くらい前になりますが、ある女性誌モデルに彼女がゴリ押しされ、その結果『ミセス雑誌』のようになってしまい、部数が急落。廃刊になりました。
自分やSKE48にとって気に入らない記事が掲載されそうになると、版元の上層部の知り合いに直接連絡して、止めようとしたこともあり、メディア関係者からのウケもよくない。
伸びそうなメンバーがいると潰しにかかっていたとの話もあり、新センターを北川綾巴、宮前杏実が務めた際には、
2人を呼びつけて、毎日反省会を開き説教して泣かせていたといいますから、プロデュース業をしても誰もついてこないのでは」

秋元氏の寵愛を受けていたとされる松井。卒業後、イチ芸能人としての需要がどれほどあるだろうか。

https://www.cyzo.com/2020/02/post_231156_entry.html
2020/02/10 22:22


(出典 spyder7.com)

続きを読む

Source: トレンド⭐ニュース速砲

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です