令和時代のトレンドニュース、面白ニュース、海外の反応、芸能、音楽、社会、経済を紹介

【速報】コロナに感染した大韓航空の客室乗務員が、イスラエルとLAのフライトで勤務していた事が判明‥ 韓国の反応

 海外の反応 韓国

コロナ19の確定判定を受けた大韓航空・客室乗務員が、イスラエルと米国LA飛行を行ってきたことが分かった。多数の確定者を出した聖地巡礼団が搭乗したイスラエルのテルアビブ路線の飛行で、乗客と接触して、コロナ19に感染されたものと推定される。

航空業界によると、大韓航空は客室乗務員1人がコロナ19の陽性判定を受けながら今日(25日)午後から仁川(インチョン)運営センター(IOC)を閉鎖することにした。

1

IOCは仁川国際空港の近くに位置し、飛行を控えた乗務員が事前準備をする所だ。

診断された乗務員は多数のコロナ19の確定者を出したイスラエルの聖地巡礼団が搭乗した飛行機で勤務したという。16日、イスラエルから帰国した以降は、米国、仁川(インチョン)-LA往復路線勤務を終えた21日に帰国した。

出入国をしながら、仁川空港検疫では何の問題はなかったが、咳の症状で22日、松坡区(ソンパグ)保健所を訪れ、24日検査を受けて25日午前、確定判定を受けた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

更新情報

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031