令和時代のトレンドニュース、面白ニュース、海外の反応、芸能、音楽、社会、経済を紹介

米国「日本人よ、すまんな」 日本で放送された米大統領選討論会のカオスっぷりが話題に

11月3日に行われるアメリカ大統領選挙に向けた、
トランプ大統領とバイデン氏の初めてのテレビ討論会が29日、
オハイオ州のケース・ウエスタン・リザーブ大で開催されました。

両氏は90分余りにわたって激しい論戦を交わしたのですが、
トランプ大統領はバイデン氏や司会者の発言を度々遮り、
バイデン氏はトランプ氏を「嘘つき」「最悪の大統領」と中傷するなど、
討論会は荒れに荒れ、たびたび中断しました。

NHKがこの討論会を同時通訳を交えて生放送で伝えていたのですが、
議論が白熱してくると、2人の大統領候補と司会者が同時に発言し、
自然と日本語の同時通訳も入り乱れる状態になる場面も。

米ワシントンポスト紙がその件に注目し、
「ロスト・イン・トランスレーション」と、
日本が舞台のハリウッド映画のタイトルにかけて報道。
Mi2@(mi2_yes)さんの投稿を記事に添付し、その様子を伝えています。

記事にはアメリカ人からコメントが殺到。
見苦しい光景を日本人に見せてしまった事への謝罪の声や、
通訳者の方々に同情する声など、様々な意見が寄せられていました。

「なんて平和な国なんだw」 NHKが報じた『大事件』に外国人から驚きの声

3573573573532.jpg
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

更新情報

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031