令和時代のトレンドニュース、面白ニュース、海外の反応、芸能、音楽、社会、経済を紹介

韓国人「韓国式カレーと日本式カレーの違いとは?」韓国式はウコンが多くて色が黄色いが、日本式は色が濃いが他にも‥ 韓国の反応

 海外の反応 韓国

スレ主

私が考える韓国カレーと日本カレーの違い。

韓国のカレーであるオットギカレーは粉末状に販売されてきました。一方、日本のカレーは固形で販売されています。

ここが両国のカレーの最大の違いではないかと思うのですが、「ルー」がきちんと入るか入らないかの違いだと思います。

小麦粉をバターで炒めるのをルーと言います。「小麦粉+バター(脂肪)」なので、常温では固形の状態で存在するしかありません。

日本のカレールーが固形製品として販売される理由でもあります。

オトゥギカレの場合、ルーがしっかり入っていたら、そのような粉状で販売されるのは大変だったでしょう、脂肪の含量問題で固形状態になるのをもう一度乾燥させて、粉に分解する過程が入る。

だから日本のカレーが香ばしい地方の味が強いなら、韓国のカレーは脂の乗った淡白な味とウコンの味が強いのが特徴だと思います。

日本式カレー
1

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

更新情報

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031