令和時代のトレンドニュース、面白ニュース、海外の反応、芸能、音楽、社会、経済を紹介

【衝撃】オードリー春日!結婚直後の浮気報道の時期六本木に入り浸っていた!

オードリー春日伝説』97頁。 ^ 『オードリー春日伝説』109頁。 ^ 『オードリー春日伝説』33、51頁。 ^ “オードリー春日、西武ライオンズ「一日企画部長」に!”. J-CASTモノウォッチ(ライブドアニュース) (2012年5月1日). 2014年6月3日閲覧。 ^ “オードリーさんと♪”
47キロバイト (6,594 語) – 2021年1月9日 (土) 07:48

(出典 encount.press)

1 Egg ★ :2021/01/13(水) 22:29:05.80 ID:CAP_USER9.net

アンジャッシュの児嶋一哉が12日、オードリー(若林正恭、春日俊彰)のトーク番組『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)に出演。春日の浮気が発覚した当時のことを、オードリーとともに振り返った。

 春日は、2019年、番組で11年交際していた彼女にプロポーズして成功。その直後に、美女と浮気する姿を写真週刊誌に撮られた。若林は当時の春日の態度の悪さを暴露。若林によると、春日は「(ウーマンラッシュアワーの)中川パラダイスと、六本木のクラブのVIPルームでシャンパンをあけて、酒臭いまま現場に来たり」していたそう。さらにその後も春日のらしくない態度はエスカレートしていき、「六本木の社長にモンクレールのダウンをもらったりしてた」という。

 若林は春日の態度に変化が出てきた理由について「テレビに出るってすごいことなのに、何年も同じテンポでレギュラー番組でやってくと、刺激がなくなってくる」からだと分析。その結果、「コンパするのが当たり前になっちゃってた」のではないかと若林は付け加えた。

 そんな若林の話を聞き、児嶋は、「渡部(建)も噂でよく六本木のVIPルームにいたっていうのはよく聞く」とぶっちゃけていた。若林は追い打ちをかけるように当時の春日を「仕事に飽きてた」「生意気になってた」と断罪したが、児嶋も「確かに生意気になってたアイツも」と同意していた。

 春日が生意気だったという当時の出来事を知り、ネット上では「春日は調子に乗ってた」「春日事件は風化させちゃいけません」など厳しい声が挙がっていた。また、春日とアンジャッシュ渡部の報道に対し「浮気する人あるあるなんだろうな 仕事に飽きちゃって生意気になっちゃって大事にしなきゃいけないものを見失う」と共通点を挙げる声のほか、「春日さんの場合、不倫だとかは一旦置いといてちゃんと抱いてくれる感があるから世間はそんなに騒がなかったんじゃないかな?」「渡部は春日と訳が違うからなぁ…テレビ復帰は見たくない」など、2人の違いを指摘する声も見受けられた。 いずれにせよ、春日はテレビに復帰することはできたが、世間の声を聞くと渡部の復帰はまだまだ先になりそうだ。

2021年1月13日 21時0分 リアルライブ
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19529317/

写真
(出典 image.news.livedoor.com)

続きを読む

Source: 時事速

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

更新情報

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031