令和時代のトレンドニュース、面白ニュース、海外の反応、芸能、音楽、社会、経済を紹介

海外「これが先進国なんだな…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々

2021.04.19

海外「これが先進国なんだな…」 ありふれた日常に日本の凄さを見出すタイの人々 はコメントを受け付けていません

記録に残る中では、1805年(文化2年)に日本で初めて、
東海道の京都にある日岡峠 – 大津間において、
人が歩く道と車道を区別した道路が建設されました。
自動車の登場まで「歩道」という言葉すらなかったと考えられますが、
1872年(明治5年)にはすでに、東京の道路において、
馬車道と人道を区別するようにお触れが出されています。

本格的に歩道が整備されるようになったのはやはり自動車の普及後で、
中でも1960年代からの急激なモータリゼーション後は変化が著しく、
1972年(昭和47年)に5590キロだった歩道の設置延長は、
1975年(昭和50年)春には3万9000キロと7倍近く伸びています。

さて、今回はタイの人気サイトで取り上げられていたもので、
日本の歩道を写した写真が複数枚紹介されています。
日本の、特に都市部や駅前などではよくあると言える光景かと思いますが、
タイの人々からは、その舗装の美しさに驚きの声が相次いでいます。
日常の光景だからこそ、そこに生活水準の高さを見出していました。

「やっぱ日本って凄いよ」 日本の日常を写した1枚の写真にイタリア人が衝撃

57574.png
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

関連記事

コメントは利用できません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

更新情報

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31